義務教育の期間を伸ばす

以前までの義務教育期間は、小学校から中学校までと言われていました。しかし、昨今の教育の見直しにより、義務教育の期間を高校までに延長しようという動きが活発化しています。その理由はなんなのか。それは、貧富の差によって学力の差がついてしまう家庭を少しでも軽減しようという動きなのではないかと私は感じています。折角高校まで通うことができるほどの学力を持ち合わせていても家計状況が厳しく、中学校を卒業したら働かざるおえないという人もいます。そのような人材が勉学が足りなかったがばかりに折角の能力を伸ばす時間もなく埋もれてしまわないよう、教育のチャンスを与えるというものです。私は非常に良い法改正だと思うし、推奨しています。

インプラントの骨移植あなたは大丈夫ですか?

抱っこひも 口コミ

東広島市の鍼灸院、整骨院の口コミ、評判をご紹介!

司法書士に関するお話

関連メニュー

更新情報のお知らせ

Copyright教育 義務 All Rights Reserved.

教育 義務